栄ミナミWebロゴ

デイリートピック

栄ミナミ音楽祭’19 メインアーティストの紹介!!

【イベント】

2019.05.07

いよいよ今週末に迫った栄ミナミ音楽祭'19! より音楽祭を楽しむために、今日から4日間栄ミナミ音楽祭の情報をお届けします!

全43会場、550組を超えるアーティストが参加する栄ミナミ音楽祭’19!

今日はメイン会場である矢場公園会場でライブをするアーティストのご紹介!

 

●サンプラザ中野くん

爆風スランプのヴォーカルとしてデビュー。数々の名曲をリリースしミュージックシーンに確固たる地位を築き、

爆風スランプの活動休止宣言後は、「歌手」「健康」「株」を中心に、執筆など幅広い活動をスタート。

サンプラザ中野くんとして、「Runner」リリース30周年を迎える今年、4月11日に全6曲完全新録音源のミニアルバム「Runner」をリリースする。

 

●Ka-Na(植村花菜)

2005年メジャーデビューし、2010年3月に「トイレの神様」が各方面で驚異的な反響を呼び、各チャートで、上位を長期的に賑わすロングヒットを記録。

その後もリリースとライブを中心に精力的に活動を展開し、産休後の2015年、デビュー10周年ライブ開催や

初のベストアルバム「The Best Songs」、2018年、FCI放送局ニュース番組「FCI News Catch!」のテーマ曲「Happiness」の発表を機に、

正式にアーティスト名を、植村花菜から「Ka-Na」に改名。母親となった彼女は、新境地を拓きながら、音楽の道をひたすら歩み続けてゆく。

 

●上杉昇

WANDSのボーカリストとして1991年デビュー 。約5年間の間にシングル11枚、オリジナルアルバム4枚(ベストアルバム1枚)をリリース。

すべての楽曲の作詞をてがける。また、大ヒット曲の「世界中の誰よりきっと」は中山美穂&WANDSとしてリリースした。1997年WANDS脱退 。

11月al.ni.coを結成するも2001年解散。2002年よりソロプロジェクトをスタート。

 

●K

韓国・ソウル出身のJ-POPシンガーソングライター。圧倒的なライブパフォーマンスで高い支持を集める。

2015年には、YouTubede公開の『あの雲の向こう側』MusicVideoが1ヶ月で約50万回再生の記録を受け、16thSingleとして『あの雲の向こう側』を発売。

カップリングには坂本九の名曲『心の瞳』をカバー収録。

●永井真理子

1987年7月22日、1stシングル「OH!ムーンライト」でデビュー。直後の7月26日、名古屋ハートランドで初ライブ。

1990年にはレインボーホール(日本ガイシホール)でライブ!2003年から海外移住を機にインディーズレーベル設立。

2006年のリリース&ライブ~Premium Live 2006"Sunny Side Up"~より活動休止の後、2017年音楽活動再開。

Life is beautifulなど、新曲5曲を配信リリース後、復活ライブツアーを開催。

●奥華子

シンガーソングライター。キーボード弾き語りによる路上ライブをはじめ1年間で2万枚のCDを手売りし驚異的な集客力が話題となり2005年メジャーデビュー。

劇場版アニメーション「時をかける少女」の主題歌「ガーネット」で注目を集める。3月20日に10枚目となるアルバム「KASUMISOU」をリリース。

他アーティストへ提供楽曲のセルフカヴァーやスマホアプリ「イケメン源氏伝 あやかし恋えにし」の主題歌他タイアップ曲満載の意欲作。

5月から全国28ヶ所で弾き語りツアーを開催。聴く人の心にまっすぐ届く唯一無二の歌声は年齢問わず幅広く支持されている。

また数々のCMソングや楽曲提供を手掛けるなど活躍の場を広げている。

 

 

 

ここで紹介したアーティスト以外も、魅力的なアーティストがいっぱい出演します。

きっと思いがけない出会いがあるはずですので、5/11、5/12は栄ミナミ音楽祭に遊びに来てください!

  • FaceBook
  • Twitter
  • LINE

『栄ミナミ音楽祭’19』
■開催日時:2019年5月11日(土)・5月12日(日) AM11:00開演
■実施会場及びエリア:栄ミナミ・大須・久屋・名駅・金山エリアの全43会場
■入場料:無料
■参加アーティスト:オールジャンルのアーティスト550組以上
■主催:栄ミナミまちづくり株式会社
■運営:栄ミナミ音楽祭実行委員会
■公式HP:https://sakaeminami.jp/event/ongakusai/

SHOP SEARCH

食べる・飲む
買う
磨く・癒す
学ぶ・楽しむ