栄ミナミWebロゴ

デイリートピック

【「みんなのミュシャ」名古屋展】

【イベント】

2020.04.24

「線の魔術」ともいえる繊細で華やかな作品は人々を魅了し、ミュシャ様式と呼ばれるそのスタイルを堪能できる待望の「ミュシャ展」が名古屋で開催予定。

【新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、5月10日(日)まで休館】

 ※5月11日以降のイベント開催の可否については、公式ホームページにてご確認ください。

 

本来であれば、4月25日(土)から開催される予定の「ミュシャ展」ですが、残念ながら、新型コロナウイルス感染症の拡大防止による、名古屋市美術館の臨時休館延長[ 2020年3月2日(月)~5月10日(日)]に伴い、開幕延期となってしまいました。

 

 

アール・ヌーヴォーを代表する芸術家アルフォンス・ミュシャ(1860-1939)。

 

ミュシャ財団監修による本展は、ミュシャ幼少期の貴重な作品、自身の蔵書や工芸品、20代に手掛けたデザインやイラスト、そしてミュシャの名前を一躍有名にしたポスターなどを通じて、ミュシャの原点と作品の魅力に迫ります。

さらに、ミュシャ作品から影響を受けた明治の文芸誌の挿絵から、1960-70年代のイギリス・アメリカを席巻したグラフィック・アート作品、現代の日本のマンガ家やアーティストの作品まで、およそ250点でミュシャ様式の流れをたどります。

時代を超えて愛される画家の秘密をひも解く、これまでにないミュシャ展です。

 

この素晴らしい展示会を、ぜひ、無事開催していただける環境になることを、心からお祈りします。

 

名古屋市美術館公式ページ

http://www.art-museum.city.nagoya.jp/mucha

  • FaceBook
  • Twitter
  • LINE

【新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、5月10日(日)まで休館】

◆会場
 名古屋市美術館
 〒460-0008 名古屋市中区栄二丁目17番25号
 (芸術と科学の杜・白川公園内)

◆会期
 2020年4月25日(土)~6月28日(日)
 開館時間午前9時30分~午後5時、金曜日は午後8時まで(入場は閉館の30分前まで)

◆休館日
 月曜日

◆料金(当日券)
 一般      1,500円
 大学・高校生 1,000円
 中学生以下    無料

◆主催
 名古屋市美術館、ミュシャ財団、中京テレビ放送、読売新聞社

◆後援
 チェコ共和国大使館、チェコセンター、チェコ政府観光局、
 名古屋市立小中学校PTA協議会

◆協賛
 大成建設、光村印刷、損保ジャパン協力日本航空、日本通運、
 名古屋市交通局

◆企画協力
 NTVヨーロッパ

SHOP SEARCH

食べる・飲む
買う
磨く・癒す
学ぶ・楽しむ