栄ミナミWebロゴ

デイリートピック

名古屋初!名古屋栄・錦に新たなアソビ場。ほぼ栄駅⼀番出⼝のれん街オープン!

【食べる・飲む】

2020.07.06

テーマは【 PLAY ENDRESSLY 】EXIT NISHIKIは、全⻑70mの横丁エリアと南棟(3F)、中棟(6F)、北棟(8F)の3棟、合わせて32店舗のアソビ場です。

ほぼ栄駅⼀番出⼝のれん街の魅⼒は、"名古屋でも珍しい、栄と錦を繋ぐアソビ場"

 

「錦三(キンサン)」と呼ばれている中区錦三丁⽬。

錦通りから、横丁を進んでいくと、あっという間に錦に辿りついてしまう。。

ただ、誘惑が多すぎで錦に辿りつけるかどうかはわかりません…。錦に⼀番近くて遠い通り道。

ビル中なのに、そこはまさしく誘惑にあふれた横丁なんです。

 

⼤⼈も若い⼦達も!皆がごっちゃになって遊べる場所。

もう、ここまで説明したら、みんな来たくなる!楽しみたい世代みんな集まって、銘々が楽しんで欲しい!

ひとくくりでは表現出来ない「アソビ場」の誕⽣です!

錦通りから入るとそこは、呑み喰い提灯横丁!美味しそうと楽しそうが、溢れてます!1F」は、全長70m、11店舗!

 

 

<ほぼ栄駅⼀番出⼝のれん街、一部店舗をご紹介します>

●い区画 『マグロ⼤使』

マグロの様々な部位にこだわり本鮪・インドマグロの⾷べ⽐べから、刺⾝、寿司、焼き、揚げ、

様々な料理でお楽しみいただけるマグロをメインとした酒場です。

 

●ろ区画『 酒とアジア屋台料理 アローイ兄弟』

アジアの屋台料理をメインとした酒場。思わず、「アローイ!!(タイ語で美味しい)」が⾶び出してしまう、

タイ、ベトナム、シンガポール、中華などアジア料理全般を扱うお店です。

 

●は区画 『わんこ手羽と親鳥のお店 かちてば』

四日市名物!焼き手羽のお店。自家製の7種のスパイスと4種のタレに漬け込んだ手羽を焼き上げています。

三重県産錦爽鶏を余すことなく、美味しく!!

 

●に区画 『うなぎの蒲の穂焼 牛タン 焼鳥 馬刺し いづも』

江戶時代に、庶⺠が良く食べていた「うなぎ」を現代でも!お気軽にうな串で再現しました!

いづもでしか食べられないお仕立てもあります。名物ガマの穂焼きは必食!!その他、滋養強壮メニューを取り揃え!

●ほ区画 『日本栄光酒場 ロッキーカナイ』

昼から気取らずに呑め、気軽に酔える肉酒場。おまけにキップのよい豪快な盛り付けの料理も嬉しい、

日本全国のおいしい物だけでなく世界の美味しい酒場料理が楽しめます。

 

●へ区画 『⽜タンいろ葉』

東京は品川⼤井町の名店が名古屋初出店!!名物の⽜タン焼き&茹でタンをメインに、

⽜タン以外にも様々な料理を提供する⼤衆居酒屋。合わせて飲みたい元祖塩レモンサワーは⾒逃し厳禁!!

 

新しいアソビ場、『ほぼ栄駅一番出口のれん街』に、ぜひ足をお運びください!

 

 

 

  • FaceBook
  • Twitter
  • LINE

[店名]
ほぼ栄駅一番出口のれん街
[住所]
名古屋市中区錦3-17-5 EXIT NISHIKI
公式HPはこちらから

SHOP SEARCH

食べる・飲む
買う
磨く・癒す
学ぶ・楽しむ