栄ミナミWebロゴ

デイリートピック

【ノーベル賞受賞100年記念「アインシュタイン展」】

【イベント】

2021.03.19

名古屋市科学館で、遊んで学べ!知識のテーマパーク「アインシュタイン展」が開催されます!

 

令和3年3月20日(土曜日・祝日)から
特別展「ノーベル賞受賞100年記念「アインシュタイン展」」を開催!

20世紀最高の物理学者と称される、アルベルト・アインシュタイン(1879年~1955年)は、20世紀前半に相対性理論やブラウン運動などを提唱し、1921年に光電効果の理論的解明によってノーベル物理学賞を受賞しました。本展は、その受賞100年記念として開催するもので、アインシュタインの科学理論について、体験装置やゲーム、科学玩具、最新映像技術を駆使し、子どもたちが楽しみながら学べる内容の展示を行います。また、没後に多くの個人資料の寄贈を受けたヘブライ大学(イスラエル)の特別協力を得て、アインシュタインゆかりの品も借用し、幼少時の挫折体験や晩年の平和活動など、深みのある人間性にも焦点をあてます。

 

20世紀最高の物理学者と称される、アルバート・アインシュタイン(1879~1955年)。ノーベル物理学賞受賞100年記念の特別展を開催します。「一般相対性理論」や「特殊相対性理論」などのアインシュタインの科学理論や、日本とのつながりなどを、国内外の貴重な資料やゲーム体験や科学おもちゃを通して子どもたちが楽しみながら学べる内容です。

頭の中で様々な仮説を立て、ダイナミックな理論を構築したアインシュタイン。その出発点は頭の中の空想だったからこそ、誰よりも柔軟で規格外の仮説を立てることが出来たと考えても過言ではありません。 この特別展では、アインシュタインの頭の中で描かれた世界をきっかけに、科学の出発点である物事を不思議に思う力や探求心を子どもでも感じることができる展示を目指します。大人の皆さまにも、改めて考えることのなかったたくさんの不思議や、昔学校で習ったときには難しく聞こえたあの理論を、「そうだったのか」と目からうろこの展示でお楽しみいただけたらと思います。

 

参加型イベントも開催!!

 

アインシュタインが発表した4つの代表的な科学理論「ブラウン運動」「光電効果」「特殊相対性理論」「一般相対性理論」について、遊びながら学べる体験展示やゲームが多数登場。漫画や絵本パネルも使って分かりやすく紹介します。

 

 

イベントの詳細は、動画でご覧ください。(YouTubeへ移動します)

 

 

 

  • FaceBook
  • Twitter
  • LINE

★会期:
令和3年3月20日(土曜日・祝日)から令和3年6月6日(日曜日)まで

★開館時間:
午前9時30分から午後5時(入場は午後4時30分まで)

★休館日:
毎週月曜日(5月3日(月曜日・祝日)は開館
毎月第3金曜日、5月6日(木曜日)

★会場:
理工館 地下2階 イベントホール

★入場料
一般 1,500円 (1,300円)
高大生 800円 (600円)
小中生 500円 (300円)
※( )は前売料金

前売券の販売は、1月23日(土曜日)から3月19日(金曜日)まで

前売券は、イープラス、ローソン(Lコード:42145)、チケットぴあ(Pコード:993-020)、CNプレイガイド、セブンチケット、楽天チケットで販売

※未就学児は入場無料
※高大生は入館時に学生証が必要
※障害者手帳などをお持ちの方と付添人2人までは当日料金の半額
(障害者等割引券をお買い求めの上、入館時に手帳や証明書と一緒にご提示ください。)
※上記料金でプラネタリウムを除く展示室をご覧いただけます。

★ご来場のみなさまへお願い
新型コロナウイルス感染症の感染防止策として、会場内の人数制限を行うことがあります。
マスクの着用、入館時の検温と手指の消毒にご協力ください

★主催
名古屋市科学館
読売新聞社
東海テレビ放送
中日新聞社

SHOP SEARCH

食べる・飲む
買う
磨く・癒す
学ぶ・楽しむ