栄ミナミWebロゴ

栄で「買う」栄で「買う」

  • その他

ギャラリーエスパス NAGOYA

052-228-6189

店舗写真

17年にわたり栄地区で営業し、日本画・洋画・版画などの絵画をはじめ、陶工芸・ガラス工芸などを中心に展開しています。

ギャラリーエスパスNAGOYAは昨年6月まで『ギャラリーエスパス』として丸栄百貨店にて営業してまいりましたが、昨年11月15日より新たに当地にて新店舗を開店いたしました。日本画・洋画・版画など大家から気鋭の若手作家まで広く展覧し、さらには陶工芸・ガラス工芸(エミール・ガレやドームなど)も常設にて展示販売しております。どうぞお気軽にご来廊くださいませ。

お店のイチオシ情報

各種美術品の展示販売
各種美術品の展示販売

日本画を中心に洋画や有名版画など幅広く展示販売いたします。ご来廊の上、お気軽にご覧くださいませ。

魅惑のガレ作品をはじめガラス工芸品の展示販売
魅惑のガレ作品をはじめガラス工芸品の展示販売

エミール・ガレは1846年にフランス・ロレーヌ地方で生まれました。1878年パリ万博で銅賞、1899年 同万博ではグランプリに輝きました。以後、ガラス工芸としてガレ芸術の評価は世界的に高まってゆくこととなります。1904年に若くしてこの世を去った後、アンリェット夫人や画家プルーヴェによって継承したガレ工房は1931年に解散しその歴史は閉じられました。ガレ作品の根強い人気は現在まで続き世界的有名な作品を所蔵したいというファンは後を絶ちません。

いのちの箱庭   大島亜弓 日本画展   2019年10月2日(水)~7日(月)
いのちの箱庭 大島亜弓 日本画展 2019年10月2日(水)~7日(月)

日本美術院院友として幅広く活躍の若手女流日本画家・大島亜弓先生による個展を開催、繊細で美しい新作20余点を発表致します。ぜひともご高覧下さいませ。

画像・・・・「水中の薔薇」(M8号)

[大島亜弓]1988年/愛知県生まれ。2012年/愛知県立芸術大学美術学部日本画専攻卒業。第97回院展入選(以降15・16・17年)。2014年/愛知県立芸術大学博士前期課程修了。2015年/第70回春の院展入選(以降16・17・18年)。     [現在] 日本美術院院友 全国有名百貨店を中心に展覧会等活躍中 

 みちのべ   藤田哲也  日本画展      2019年9月11日(水)~16日(月)
みちのべ 藤田哲也 日本画展 2019年9月11日(水)~16日(月)

「好きだった風景が失われてから、また会えたらなあと、叶わぬことを思ったりします。道の辺で出会ってきた風景が、令和になっても変わらずそこにあるように願いながら、制作しています。」・・・・藤田哲也

[藤田哲也] 1978/滋賀県甲賀市生まれ。2001/愛知県立芸術大学日本画専攻卒業(卒業制作買上)。春の院展初入選。2002/院展初入選。2003/愛知県立芸術大学大学院修了。2004/同大学院日本画研修生修了。2008/同大学模写制作事業従事。両界曼荼羅(教王護国寺)模写制作従事。2014/仏涅槃図(金剛峯寺)模写制作従事。2017赤不動(高野山明王院)模写制作従事。北斎大達磨絵 (本願寺名古屋別院)。
[ 現在 ] 日本美術院院友・愛知県立芸術大学模写制作代表
展覧会出品受賞歴・全国有名百貨店個展開催多数。

掲載作品・・・・「けむりたつ」6号

山中湖の秋だより  矢合直彦展    2019年9月18日(水)~9月23日(月)
山中湖の秋だより 矢合直彦展    2019年9月18日(水)~9月23日(月)

ゆるぎなき人気の矢合直彦展、今秋の特集展を開催致します。お気軽に来店ご高覧下さいませ。
( 最終日は午後4時終了 )
[作家在廊予定日]・・・・・・ 18日(水) ・ 22日(日) ・ 23日(月)

〈Naohiko Yagou〉
1958年/東京都生まれ。1988年/東京芸術大学油画科大学院壁画研究室修了。甲府市や川崎市など公共施設の壁画制作に携わる。 1993年/山中湖畔にて作陶を始める。2002年/横浜市営施設の陶壁を制作。2006年/富士吉田市中学校の陶壁を制作。
[ 現在 ] 山梨県山中湖村在住   関東・中部・関西を中心に個展開催多数


ギャラリーエスパス NAGOYA 店舗情報

店名 ギャラリーエスパス NAGOYA
取扱い商品
TEL 052-228-6189
住所 愛知県名古屋市中区栄3-25-39 Sakae South Square 1-D
営業時間 11:00~19:30
定休日
カード使用 VISA MASTER JCB その他
(銀聯)
URL

アクセスマップ

オフィシャルサイト
オフィシャルサイト

SHOP SEARCH

食べる・飲む
買う
磨く・癒す
学ぶ・楽しむ